害獣と害虫駆除で住みやすい環境を目指そう|快適な住まいの為に

Insect exterminator

社会が生み出す問題

exterminator

現在住宅地など人間の生活圏内で野生動物による被害が発生しています。こうした野生動物は人間生活に害をなす動物、害獣として駆除されています。 こうした害獣の中に、アライグマがいます。アライグマと聞くと動物園で見る動物というイメージを持つ人も多いと思いますが、かつてペットや毛皮をとる目的で動物園だけでなく民間でも輸入されていました。こうしたアライグマの一部は飼育施設を逃げ出すなどして、野生化しました。 アライグマはかわいらしい顔をしていますが、非常に気性の荒い動物でもあります。また木登りが得意な動物であり、人家の壁なども簡単に上ってしまうので、人家の屋根裏などに巣を作ってしまう事があります。 人家に巣を作られてしまったら駆除を行わなければなりません。しかし先に述べたように気性も荒いですし、また屋根裏などは狭くて危険なので、駆除は細心の注意を払って行わなければなりません。

自宅にアライグマが巣を作ってしまったと分かったなら、すぐに駆除を行わなければなりません。アライグマ自体と遭遇することによって、人やペットに危害を加えられるという危険ももちろんあります。しかしそれだけでなく動物ですから排泄物も当然溜まりますし、寄生虫などを持ち込む危険もあります。基本的にアライグマが家に巣を作っていいことなど何もありません。 こうした駆除作業は大変な作業になることが多いので、害獣駆除を専門に扱う業者に依頼することが基本となります。アライグマの駆除作業として一般的に行われているのは罠を用いた捕獲です。 ただし、たとえうまく捕獲できたとしてもそれだけでは駆除作業は終わりません。再びの侵入を防ぐために、侵入口になりうる隙間などを塞が無ければなりません。また清掃や除菌もしないといけないので、全体として行う作業は思いのほか沢山あります。

Copyright © 2015 害獣と害虫駆除で住みやすい環境を目指そう|快適な住まいの為に All Rights Reserved.